『小林さんちのメイドラゴン炸裂!!ちょろゴンブレス』の発売日や価格、ゲーム内容を紹介!

シェアする

スポンサーリンク

『小林さんちのメイドラゴン 』がSwitch/PS4向けに初のゲーム化!

『小林さんちのメイドラゴン 』が大好きな方には嬉しすぎますね^^

どんなゲーム内容になっているのか、また気になる発売日や価格も

一緒に紹介していくので参考にしてくださいね☆

スポンサーリンク

『小林さんちのメイドラゴン 』がSwitch/PS4向けに初のゲーム化!

『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン ブレス』の気になるゲーム内容は、まさかの本格シューティング!!

トールやカンナ、その他の可愛いドラゴンたちがいるからほのぼのゲームかなと思ったらバトルだらけのゲームになっているようです!!

ドラゴンたちが“飛んで、撃って、殴って、超!爽快シューティング”というジャンルになっていて、

トールたちの迫力あるバトルが描かれています^^

『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン ブレス』のストーリー

『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン ブレス』のストーリーは、

「みんなに見せたいものがある」と書かれたメールが届いた小林さん。

トール、 カンナ、 エルマ、 ルコアと一緒に滝谷の家を訪れてみると呪いのパソコンの暴走に巻き込まれてしまい…

気が付くと全員パソコンの中に閉じ込められてしまった!

ここから脱出するにはパソコンに入っているゲームを全て攻略する必要があるとわかり、力を合わせてゲームクリアを目指すのだった!

ー公式サイトより引用ー

だそうです。

小林に届いたメールは一体誰からなのでしょうか・・・。

トールはもちろんカンナ、エルマ、ルコアも一緒にゲームを進めていくことができるのは嬉しいですね^^

では、ドラゴンたちとはどうやってゲームを進めていくのでしょうか♪

戦い方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

戦い方は『遠距離』『接近』『ブレス』!

攻撃システムは「遠距離攻撃」だけでなく、敵に近づいて殴る「直接攻撃」、ドラゴン姿になって攻撃を行う「ちょろゴン☆ブレス」の3種類!

攻撃を使い分けながら、敵を殲滅しましょう!

人間の姿になったり、ドラゴンの姿でも戦えるのは面白そうですね!

使い分けによって攻略も違ってきそうなので、楽しさが倍増しそうー♪

3人の力を合わせて『交代システム』

トール・カンナ・エルマの3人が力を合わせて各ステージに出撃!

お互いの掛け合いや小林さんからの応援の言葉も見逃さないでください!

それぞれがどんな技を出してくれるのか気になりますね♪

なんだかカンナを戦いに挑ますのは少し気が引けてしまいますが・・・・(笑)

ですが、ある条件を満たすと「逆鱗スパーク」が発動!

一定時間攻撃力が高まります!逆鱗スパークの状態で見られる特別な姿も見られるということなので、

これはぜひ見て見たいですね☆

3人の交代システムですが、ここにイルルやルコアも入れるのかな?

詳しい詳細はわかっていないので、これからの最新情報に期待したいですね!

小林さんの掛け声も楽しみ~♪

紹介されている登場人物

『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン ブレス』で紹介されている登場人物は、

イルル、エルマ、トール、カンナ、小林さん、ルコアです。

ファフニールや滝谷さんなどは今回は登場しないようですね。

ですが、小林さんちのメイドラゴン初のゲームなので、魅力いっぱいのゲームになっていること間違いなしではないでしょうか(*^_^*)

可愛いドラゴンたちと楽しみたい方はぜひ『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン ブレス』をチェックしてみてください!

スポンサーリンク

『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン ブレス』の発売日は?

『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン ブレス』の発売日は

2022年3月24日(木)!です。

ちょうど春休みあたりになるようです^^

価格は、

▷初回限定パッケージ版:5,680円(税込)
▷通常パッケージ版/ダウンロード版:4,680円(税込)

となっています。

ぜひ来年の春休みはドラゴンたちと迫力のあるバトルで盛り上がりましょうー!

『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン ブレス』の基本情報

発売日 2022年3月24日(木)
ジャンル 飛んで、撃って、殴って、超!爽快シューティング
機種 Nintendo Switch™ / PlayStation®4
プレイ人数 1人
メーカー希望小売価格 初回限定パッケージ版:5,680円(税込)
通常パッケージ版/ダウンロード版:4,680円(税込)
公式サイト 『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン ブレス』公式サイト
スポンサーリンク