【ハガモバ】どんなゲームストーリーになっているの?

シェアする

スポンサーリンク

鋼の錬金術師MOBILE(ハガモバ)のストーリーについてご紹介します。

鋼の錬金術師MOBILEは

スポンサーリンク

鋼の錬金術師MOBILEストーリー

鋼の二つ名を持つ錬金術師エドワード(エド)と鎧の体の弟アルフォンス(アル)

兄弟は人体錬成という禁忌を侵し、失った肉体を取り戻すため、賢者の石を探して旅をしていた。

※人体錬成とは、人間(人体)またはその一部を錬成する錬金術。

未だ成功例が無いと言われる錬金術であり、錬成そのものが禁忌として扱われている。

エドとあるは死んだ母親を生き返らせようとした結果失敗し、エドは左足、弟アルは身体を失ってしまいます。

エドはアルまでも失うことを恐れ、自身の右腕を代価としてのコレクションの甲冑にアルの魂を定着させます。

右腕・左脚を失ったエドと、肉体全てを失ったアル。

2人は元の体を取り戻すため、国家錬金術師となり旅に出る事を決意するというストーリーになっています。

鋼の錬金術師MOBILEは、

「本編に忠実なものになっている」とのことなので、

エドとアルが賢者の石を手に入れるための物語は変わらなさそうですね。

そこでどんな物語が繰り広げられるのかとても楽しみです!

これからも鋼の錬金術師MOBILE(ハガモバ)の最新情報をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク