【ポケモンGO】不正ユーザーはポケモンGOを開くと警告画面に!

ポケモンGOでは、10月6日に不正ユーザーへの不正対策が強化されました!

中には、外出しなくても自動でポケモンがゲットできるツールもあるというのですΣ(・ω・ノ)ノ!

運営側もこの現状を対処しようと「コイル警備員」が実装されたのです♪

「コイル警備員」はどのような活躍をするのでしょうか?

不正ユーザーに警告!コイル警備員が出動!

0

今回のアップデートにより、不正が疑われるアカウントがログインをしようとすると、

画面にコイルが出動しその下に

「私はロボットではありません」

のところにチェックを入れないといけなくなりました。

その他にも、「サンドイッチ」や「看板」など9枚の画像を出し指示通りの画像を選ばないといけない仕組みになりました(^ω^)

なので

「自動ツール」でのログインはできなくなりロボットと判断された場合、

00

警告が表示され、黒バックに赤字という恐ろしい色味で表示されるようになります(;・∀・)

そして一度不正を働いてしまうと「解除」はできないとのこと。

これにより地道にゲームを進めている人たちからは絶賛の声が届いているようです♪

地道に頑張っている人からすれば、嬉しいアップデート!

しかも、このコイル警備員が実装されてからコイルが大人気ポケモンになったようです(笑)

今まで陰の薄いコイルでしたが意外なところで大人気が発揮されました(●^o^●)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    数日おとなしくしてたら警告画面が消えた