【ポケモンアルセウス】ストーリーの紹介やギンガ団についてご紹介☆

シェアする

ポケットモンスターレジェンドアルセウスのストーリーやギンガ団について紹介します。

どんなストーリなの?

ギンガ団って何?

どんなことをするの?など

気になる情報を記載していますので攻略の際に役立ててください

スポンサーリンク

ポケモンアルセウス ストーリーの内容

今回の冒険の舞台は雄大な自然が広がる『ヒスイ地方』となっていて、

やがてシンオウ地方と呼ばれる地方となります☆

ヒスイ地方は、今までになかった新時代とされ、

まだ人とポケモンの暮らしが分かれていた時代の物語です(*^-^*)

ポケモンは怖い生き物と捉えられているようですね!

今回のポケットモンスターレジェンドアルセウスのストーリー内容としては、

主人公はギンガ団の一員として、物語の鍵となる調査の依頼を受けるというもの。

ヒスイ地方では、人とポケモンが親密に暮らすことが珍しかったため、人々はポケモンのことがよくわかっていません!

そこで、主人公はギンガ団に入団してポケモンの調査を任されます★

調査は様々で、簡単なものから難しいものまでいろいろな調査内容が用意されています。

最初に調査するのは、

『キミが行ける範囲に生息するポケモンを調査せよ』というもの。

詳細は発売されてからのお楽しみですね^^

調査任務の本拠地は、コトブキムラ。

ここのコトブキムラの宿舎で寝泊まりすることになり、

コトブキムラは将来ダイヤモンドパールの序盤に登場するコトブキシティとして発展することになるのです♪

スポンサーリンク

ギンガ団とは?

ギンガ団とは、様々な地方からやってきたメンバーで構成されています。

その中にはポケモンの生態調査を担う調査隊や医療隊、警備隊などで構成されています。

このギンガ団に主人公は入団することになり、そこから物語がスタートするようです^^

レジェンズアルセウスの基本は調査依頼!

主人公はギンガ団から依頼を受け、冒険の準備ができたら、ヒスイ地方の各地域へと調査に出発すます。

そして無事に調査を終えると、村へと帰還して次なる調査に備えることになるというものになっています。

今までは、冒険に出かけたらジムバトルをしたりバッチを集めたりという内容でしたが、

レジェンズアルセウスの目的は、『ポケモンを調査して図鑑を完成する』というもの。

ポケモン図鑑の完成度が上がるにつれて、主人公のギンガ団への貢献度「団員ランク」も上がり、調査に行くことができる地域も増えるのです。

コリンクの図鑑タスクの場合、

捕まえた数、倒した数、じめんタイプの技で倒した数、「でんこうせっか」を見た数、「かみつく」を見た数、図鑑に登録した姿数、進化させた数などとなっています。

今までとは違った図鑑タスクですね!

ポケモンを捕まえて終わり~!というわけではなく、

あらゆるお題をクリアして、タスクを完成させるわけです★

このお題をクリアしていくことで「研究レベル」が上がります。

スポンサーリンク

研究レベルを上げるとどうなるの?

ケモン図鑑の完成度が上がるにつれて、主人公のギンガ団への貢献度「団員ランク」も上がり、

調査に行くことができる地域も増えます!

まだ見ぬ地域へと出発し、ポケモン図鑑の完成をめざそー♪

ポケットモンスターレジェンドアルセウスは、

今までのポケモンシリーズとは違い、ポケモンたちを徹底的に調査する内容となっています。

なので、

今までのポケモンだと、どこに行けば分からない!次になにをすればいいかわからない!ことはよくありましたが、

レジェンズアルセウスは、任されたミッション(調査)をクリアしていき、

ポケモン図鑑を埋めていく内容なので、子どもでも楽しめそうですね♪

ですが、きっとポケモンがなかなか捕まえられなかったり、調査が難しい内容だったりもしそうなので、

いろんな意味で楽しみです^^

ポケモンが怖いとされている時代・・・

これを主人公の手で変えていきそうな・・・予感?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする